FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずめの宿【金津園】

新店開拓キャンペーンの第二弾は、すずめの宿というお店です。

【店名】すずめの宿
【URL】http://www.kanazuen-suzumenooyado.jp/
【嬢名】H嬢
【入店日・時間帯】平日夕方
【予約 or フリー】予約
【S or NS】NS


ご存知の方も多いと思いますが、いわゆる「艶グループ」のお店です。金額的な面でいきなり英国屋や艶に入る度胸はなく、とはいうもののある程度のお値段でないと満足度が低いかなと思い、まずはこのお店で様子を見ようと思いました。

1階から店内に入り、玄関すぐ横の待合室に通されます。壁はすべて鏡張りになっており、真ん中で棚みたいなもので仕切られてあります。そのスペースを区切る棚?のような中に何やら高級そうなお酒がたくさん置かれています。高待合室の椅子や机、部屋のつくりなどは高級店らしい雰囲気ですが、置いてある雑誌や漫画が床屋やラーメン屋などにおいてありそうな雑誌や週刊誌ばかりで、高級感があるのかどうかよく分からないつくりです。

一度でも入店すると自動的に会員になるシステムらしく、支払いを済ませた時点でカードを渡されます。時間までの間にトイレに行きますがきれいにしてあります。待合室に戻り、週刊誌に目を通していると時間になって呼ばれました。廊下に出て、エレベーター前でH嬢とご対面です。HPの画像通りにショートカットでかわいらしいタイプです。「よろしくおねがいします~」と腕に絡みつかれて部屋まで移動します。

部屋は普通の大きさですが、天井にステンドグラスの装飾があり、雰囲気のいい部屋です。お互い自己紹介の後、お風呂にお湯を入れてもらいます。湯船のほうをチラッと見ると変わった形のいすがあります。これがうわさのピンクチェアーか・・・と興味深めに見ていると「ゴールドチェアー、あとから使いましょうか?」と聞かれます。部屋の照明の具合で色はわかりにくかったのですが、すくなくとも金色ではなかったのでピンクチェアーかとおもったのですが、色は関係なくこちらが「ゴールドチェアー」の方らしいです。帰宅後にネットで調べると、分娩台みたいな複雑な形の方がピンクチェアーで、それよりは簡単なつくりのものがゴールドチェアーでした。聞くと、H嬢はまだ講習を終えていないので、ピンクチェアーでのプレイはできないそうです。部屋にもゴールドチェアーしか置いていませんでしたが、ほとんどの部屋には両方の椅子が備えてつけてあるそうです。それなら後からお願いしますということで、まずはベットで一戦おねがいすることになりました。

服を脱がせると、おっぱいは小ぶりですが、先端がちょっと陥没されてます。下の毛はそられているのか、半分無毛ですがチクチクとするくらいに生えてます。ベットに座りフェラをしてもらいながら、H嬢の髪を撫でたりおっぱいを触ったりしてますが、なんとなく体を密着したくなりカニバサミで押さえると「やだ~」とくすくす笑いながらふぇらを続けてくれます。その後ある程度お互いに愛撫しあった後に一回目の合体。しまりは決してきつくはないのですが、激しくうごいてくれて直ぐに発射してしまいます。その後にはしっかりとお清めをしてくれます。

ここまでは正直「普通の高級店」のサービスだな、くらいの感じでしたが、ここからが艶グループの真骨頂です。

少し休憩の後、お風呂に移動し体を洗ってもらいます。私が湯船に入りリラックスしている間、H嬢はゴールドチェアーの準備をしてくれます。足を乗せる部分にお湯に浸したタオルをいくつも乗せてくれ、冷たくないようにしてくれています。なるほど細かい部分ですが気配りを感じます。

まずは仰向けに乗るように指示されます。「リラックスしてくださいね~」と声を掛けられます。ローションを下半身から塗られ、マッサージをしながらネットリとフェラが始まります。続いて息子を強く握られながら、下腹部、おへそ、胸の順番に舌を這わせてきます。ローションでヌルヌルの体に舌を這わされ、強く吸ったりついばんだりと、おもわず声がでる位の気持ちよさです。気持ちよすぎて二回目の発射に至りそうでしたので、息子への刺激は少し控えてもらったくらいです。

H嬢の攻勢に息も絶え絶えになっていると、「じゃあ、うつぶせになってください」と言われます。画像検索してもらうとわかるのですが、頭の部分には穴が開いてあり、ゴールドチェアーに仰向けに乗るとちょうど床が見えるような態勢になります。そして、いすの足の部分の外側に自分の足を置くような、またがる様な形でうつ伏せになると(←拙い表現ですみません、わかりますでしょうか?)自分の股間がぱっくり開いて後ろからは丸見えになってしまいます。これは卑猥です・・・

ローションで息子を刺激されながら、タマタマやアナルを舌で攻められます。息子を手でしごかれながら、H嬢のお口の攻撃に耐え続けますが、恥ずかしさと気持ちよさとでちょっと我を忘れ、声を上げてしまいます。するとH嬢が「気持ちいいですか~?」と更に攻勢を強めてきます。イキそうだと申告すると、再び仰向けになるように言われ、そのままH嬢が上に乗り挿入してくれます。私はまったく動かずに、H嬢だけが腰を上下させ、2回目の発射に至ります

肩で息をしていると、そのままH嬢が体を預けてきてキスをしてくれます。私が舌を突き出すと、舌が外れるんじゃないかというくらいに吸い取ってくれます。

落ち着いたところでローションをしっかりと落としてくれてから湯船に入り、ベットで休憩します。H嬢は3回戦に突入する気でしたが、私がギブアップし、いちゃいちゃして時間をつぶしました。

【まとめ】
店の雰囲気等・・・高級品は使っていますが、高級感は感じないという、ある意味変わった雰囲気です。

店員の対応・・・丁寧な対応してくれました。前日の予約確認のとき、女性が電話に出られましたが、このお店では嬢が交代で電話対応もしているそうです。

嬢のルックス・・・かわいらしい感じです。めちゃくちゃ美人というわけではないのですが、ずっとニコニコして対応してくれ、それだけで評価がよくなります。

嬢のスタイル・・・おっぱいは普通のサイズですが、すこし陥没気味でした。あと、脇や足の無駄毛の処理がちょっと気になりました。

嬢のサービス・・・本人のふんわりとしたキャラに似合わず、積極的かつ攻撃的なサービスです。

全体的な満足感  ★★★★

【感想】
艶グループは「恋人系」の接客ではなく「お仕事系」の接客だとは聞いていましたが、噂に違わずといった感じで、艶グループの攻撃力を垣間見た気がしました。一方でH嬢はボディタッチやキスも多く、決してヌキに掛かるだけではない所も感じました。
また、本人はずっと「サービスがいまいちでごめんなさい」「本当はピンクチェアーまで出来るようになってから入って貰えればよかった」「この前、二輪車をしたけど、一緒に入った○○さんはすごかった。わたしはまだまだです」などと言ってましたが、まったくそんなこと感じないサービスです。H嬢でこのレベルなら、ピンクチェアーOKの嬢はどんな感じなんでしょうか?もう一度別の嬢で入店し、報告させて頂きます。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
艶グループの体験談ということで・・・やっぱりすごいですね。
ショートカットのH嬢ということで、自分も遊んでみたい子の一人です。なかなかサービスがよさそうな感じですね。

すずめのお宿はもう大分ご無沙汰しています。
最近は英国屋がおおいかな?
ベテラン嬢に入るとさすが艶グループっていうサービスを受けられますよ(笑)

No title

攻撃力って良い表現ですね♪

艶グループの身体的快楽に対して刺激は
凄いですよねw

ちなみにピンクチェアーはさらに卑猥です(^^)

Re: No title

上海おふろ様

H嬢はサービスもよかったですが、何よりも愛想よくずっとニコニコして接客してくれたのが良かったです。非常にいい気分になりました。
すずめはまだ1回の入店なので他の嬢との比較は出来ませんがお勧めの嬢です。

いつかは艶や英国屋にも入りたいと思ってますが、なかなか踏ん切りがつかないのが正直なところです。

Re: No title

二輪車の奨め様

「攻撃力」というフレーズが真っ先に浮かぶくらいのサービスでした。
次回はピンクチェアー可能な嬢に入ってレポしたいと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

コーヒールンバ

Author:コーヒールンバ
金津園(岐阜)をメインにした風俗の体験・紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。