FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマンクロス【雄琴】

雄琴に遠征してまいりました。
金津園に通うのに比べてお金も時間も掛かりましたが、それに見合う濃厚な体験となりました。

【店名】アマンクロス
【URL】http://www.amancross.com/sp/index2.php
【嬢名】A嬢(退店済)
【入店日・時間帯】土日昼
【予約 or フリー】予約
【S or NS】S


雄琴遠征は年初に掲げた目標の一つでもありました。以前より「二輪車の奨め」様のHPを拝見しており、雄琴の初回はこのお店にしようと決めておりました。さすがに当日フリーだと入れるかどうか不安なので、数日前に予約を入れました。

電話をした所、希望の日時に空いているのは数名との事で、その中でのお勧めを聞いたところ、「断然このA嬢」とのことです。それではA嬢でとお願いし、予約終了後に改めてHPを見ると、ランキング内の複数の項目に名前が挙がっている方で、かなりの人気嬢を選んで頂いたことになります。

行程を電車か車かで悩みましたが、現地での利便性を考え車にしました。近隣まで行くとグーグルストリートビューで見慣れた景色が広がります。といいつつ、焦ってしまって手前の「川筋通り」という道に入ってしまいました。途中でおじさんたちに手招きされます。ワタワタしながらも何とかお店までたどり着きます。

建物に入るとまずは受付があります。予約内容やメール会員の確認等をして、待合室に通されます。イメージはお店のHPに写真がありますが、シースルーのカーテンで仕切られた小部屋が5~6部屋ほどあります。照明も抑えられ薄暗くなっており、南国っぽい鐘の音楽が流れています。(←ネットで調べたらガムランというそうです。)私は初めての入店の為、少し早く到着してしまい、小部屋に設置されている寝椅子に寝そべっていました。すると店員さんがアンケートを持ってきて、本日のご希望等を選んでくれとのことです。例えば「今日のプレイは? →(激しく抱きたい) OR (嬢に抱かれたい)」とか「今日は何回イキたいですか?」等の質問が並んでました。これを嬢に見せてプレイに反映させるのでしょう。

うとうとしていると、左右の部屋にぞくぞくと同士達が入店してきます。さすがに顔まではわかりませんが、どんな体勢をしているとかはわかります。携帯を触っている人は明かりで内容がわかるくらいの距離です。待合室プレイがあるとは体験談等で知っていましたが、ほぼ満室状態になっていた為、「さすがにこの状況では無いだろうな」と思っていたのですが・・・

案内時間になったタイミングで、スーツを着た女性がスタスタと数名歩いてきます。そしてそれぞれが各小部屋の前に立ち、「いらっしゃいませ」等といいながら小部屋に入ってきます。予約したAさんとご対面です。HPの写真よりは大人っぽい雰囲気でした。髪を下ろした雰囲気では「芸能人の誰それに似ている」というのが思い付きませんでしたが、後から部屋に移動して途中から髪を束ねたらフィギュアの安藤○姫によく似ていました。

ご挨拶の後、まずはキスから始まります。部屋に移動するのかと思ったらDKに変わり、飴を口移しでパスされます。数十秒続いたのでそろそろ移動かなと思ったら下半身をまさぐり始め、ベルトを外しにかかるではありませんか。まさか周りに人がいる状態でここまでやるとは思ってなかったので面食らっていると、するするとズボンを膝あたりまで下ろされ、お口でのご奉仕が始まります。竿の部分をまんべんなく舐め上げ、玉を軽く揉みながら先っぽをレロレロと舌で刺激してくれます。

この時点で左右の小部屋にいる同志達は、軽くキス程度で小部屋を出て移動している人や、既に下半身を素っ裸にされている人など様々です。恥ずかしい話、この状況に軽くフリーズ状態になっており、成すがままにされていました。

「お汁(我慢汁)が沢山出てるから早くお部屋に行きましょう」

とA嬢に囁かれ、部屋に移動します。結局私が一番最後までご奉仕を受けていました。

階段で上の階に上がり、部屋に入ります。感想は「広っ!!!」「綺麗っ!!!」です。設備面でも、大きなベットがあり、奥のほうの浴槽スペースも一瞥しただけで良い設備をつかっているとわかります。

ベットに腰をかけると改めてご挨拶をして頂きます。軽い会話の後、服を脱がしてもらいます。こちらもスーツを脱がしていきますが、今まで経験したお店では殆どドレスだったので非常に興奮します。スカートを外すと黒タイツが残っています。A嬢は長身で私と殆ど変わらないくらいなんですが、スラッとした女性の黒タイツ姿は非常に見栄えがいいです。

お互いに完全に素っ裸になり、ベットに横になります。抱き合いながらキスを続けていると、A嬢が上に乗り、激しいDKをしながら髪をぐちゃぐちゃにしてきます。DKに応酬していると、首筋に舌を這わせたり、耳の中に舌を入れてきたりします。思わず声を出してしまい、A嬢が「こういうのは苦手ですか?」と聞いてくるので「大好きです」と答えたら、ニコッと笑ってさらに激しく首から上を攻めてくれます。

キスをされながら片方の手で頭を抱え込み、もう片方の手で下半身や乳首をまさぐられます。この時点で我慢汁がダラダラと流れてましたが、「ゴムをつける前に綺麗にしましょうね」とベタベタの我慢汁を舐め取ってくれます。

ゴムをつけて挿入します。正常位で動きますが、ピストン中も両手で私の頭を抱え込み、キスをしたり首や耳を舐めたり、色々動いてくれます。挿入開始時点で既に限界に近く、早々に発射してしましたが、ゴムを外してしっかりとお清めをしてくれます。

少し休憩の後、お風呂スペースに移ります。体を洗われながらマットにするか尋ねられましたが、何となく断った所、「じゃあ、ここで二回目にいきましょう」と提案されます。「?」と思っていると、まずはフェラから始まり、続いてA嬢が反転して仰向けに寝そべり玉々を口に含みながら手でシゴいてくれます。そこからはいわゆる「潜り椅子」で、私のお尻真下に移動してアナルを攻め立て、完全に私の後ろに立って背中を舐めまわしてくれます。再び椅子の下を潜り、アナル→玉→竿の順番に「舐め移動」し、私の目の前に現れます。

お口でゴムを付け、私の前で四つんばいになり「おちんちん、入れてください」とお願いされます。これはルーブルのH嬢以来のプレイです。椅子に座り、自分の両手は自分の膝の上に置いたまま、本当に局部同士のみが接触する形で突きまくります。同じ体勢で動くと腰や背中がダルくなってきたので、A嬢に立ってもらい、お風呂の縁に手を付かせ、両足を開いて前かがみになってもらいます。(HPの写真ではわかりにくいのですが、浴槽部分の手前が階段みたいになっていて、浴槽自体は少し高めの所にあります)長身のA嬢は足も長く後ろから見ると本当にスタイルがいいです。浴槽の手前でバックから突き、二発目の発射にいたります。「ドクドク脈打ってますね」と言いながらゴムを外し、しっかりとお清めをしてもらい、二人でお風呂に浸かってくつろぎます。

この時点で残り時間がわずかだった為、ベットに戻ってからいちゃいちゃして時間まで過ごしました。

時間になり、1階まで降りてきます。待合室と同じようなシースルーのカーテンで囲われた部屋に通され、キスをされてお別れです。最後にしっかりと口移しで飴ちゃんも頂きました。

【まとめ】

嬢のルックス・・・20代後半の綺麗な大人の女性です。安藤○姫っぽい感じがしました。こういう方がスーツを着ていると本当に良いです。

嬢のスタイル・・・このお店の中でも1・2を争う長身の方なんですが、体全体が締まっており、素直に「綺麗な体だな・・・」と感じます。おっぱいもEカップでもみ応えがあります。あと、ア○ルが非常に綺麗でした。

嬢のサービス・・・繊細かつ濃厚。非常にすばらしいサービスです。過去のルネッサンスのMa嬢ルーブルのK嬢に匹敵か、それ以上の内容でした。ひとつ失敗だったのは、何となくマットを断ってしまったことです。どんなマットプレイだったんだろう・・・


全体的な満足感・・・★★★★★

【感想】
今回の記事の文字数の多さから分かる様に(笑)、初の雄琴遠征は大成功・大満足です。プレイの一つ一つを今でも鮮明に思い出せます。逆にマズいなと感じてるのは、「これはハマるな」「深みに入るな」と自分で感じています。ルーブルに入り始めた頃、上がり部屋でママに他の嬢の情報を熱心に聞き込んでいた時のワクワク感と同じ感覚です。

お店の雰囲気も素晴らしく、洗練されているとはこういう事だと思います。あと、恐らく初回ということでかなりの人気嬢を当ててくれたのだと思います。(電話で対応してくれたお店の方、ありがとうございました。)一方でいきなりエース級を経験してしまうと今後が辛そうな気もしますが。

普段金津園に行っている人も、少し足を伸ばして一度はこのお店に行かれることをお勧めします。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついにアマンクロス行かれたんですね~♪

良い体験されたみたいで良かったです。

特にアマンクロスの場合は一度経験した人が体験談を
読むと凄くイメージがつながりやすくて私も読んでて
「あ~こんな状況だったんだろうな~」なんて思いながら
読ませて頂きました。

また更新されるの楽しみにしてますね♪

Re: No title

二輪車の奨め様

現地に行くのに普段の倍近くの時間がかかりましたが、その甲斐ある経験でした。

できれば月1回くらいで通えればと思ってるんですけど厳しいかも。
年内にあと数回このお店の記事を書けるよう頑張ります。
プロフィール

コーヒールンバ

Author:コーヒールンバ
金津園(岐阜)をメインにした風俗の体験・紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。